色素沈着について

ムダ毛を処理するために、カミソリや除毛クリームで自己処理をしている人は多いでしょう。特に毛深い女性は、夏場の薄着ファッションで人の視線が気になりますよね。

 

カミソリでの自己処理で、何度も繰り返し同じ場所を剃っていると、肌に傷が出来てしまいます。繰り返し剃ることで出来た傷を肌が修復しようとして、色素沈着を引き起こしてしまうことがあります。特に脇の下は黒くなってしまう人が多い部分です。

 

色素沈着を気にしてしまうのであれば、肌に傷がつかない脱毛クリームを使うと良いでしょう。脱毛クリームであれば肌を直接カミソリで傷つけることはないので、色素沈着になりにくいです。

 

しかし、脱毛クリームを使う前にパッチテストをして自分の肌に合っているかどうかを確認してください。特に敏感肌の人は、必ずパッチテストをして肌が赤くならないか確かめるようにしましょう。

 

色素沈着は一度そうなってしまうと元の状態に戻すのは難しいです。もし色素沈着になってしまった場合は、皮膚科を受診してレーザー治療などを受けると良いでしょう。

 

色素沈着を起こさないことが1番なので、やはりカミソリでの自己処理は避けるようにして、それ以外の自分の合った脱毛方法を試すことをお勧めします。