デリケートゾーンにカミソリは強引過ぎる!?

意外とムダ毛が広範囲で生えている、デリケートゾーン。ふと触ってみてビックリ、なんてことあるある!ですよね。こんなとこまで生えていたのか、ってやつです。

 

脱毛サロンへすぐ行ければいいんですけど、どうしても抵抗があって行けない・・・という人も多いのではないでしょうか。そんな気になるVIOゾーンをカミソリで処理した場合どうなるか、実体験を元に書いてみようと思います。

 

VIOゾーンを剃ろう、となった時にまず考えるのが「皮膚を傷つけてしまわないか」ということ。安全性を考えた上で、ガード刃付のT字カミソリ使用です。

 

鏡で見ながら、という風になかなかいかない部分なのでまさに手探り。ボディソープを泡立てて、手で毛の感触を確かめながら生えている部分の中でも剃りたい部分だけにカミソリを滑らせます。

 

洗い流すと、なかなかキレイ。お尻周りは特に難しかったですが、一応処理自体は成功と言える出来でした。

 

が、しかし・・・後で恐ろしいことが待っているのです。それはズバリ「伸びかけ」。なぜだかわからないくらい痒くなるのです・・・。

 

しかも生えてくる毛は毛先が細くなっていないので、まさにゴン太。あり得ない地獄絵図が出来上がるのです。

 

やっぱりデリケートゾーンにカミソリ、は強引過ぎるんですね。

 

恥ずかしいから、と言って自分で処理してしまうともっと恥ずかしい見た目になっていまいます。どのパーツよりも脱毛サロンでの処理がオススメなのがVIOゾーンなんだな、ってことを身を持って実感しました。

 

やめましょう、デリケートゾーンのカミソリ処理。絶対おすすめしません。