サロンと医療機関の脱毛の違い

カミソリなどでの脱毛は繰り返し行っていると色素沈着などができてしまいますが、プロが行うサロンの脱毛や医療機関でのレーザー脱毛なら色素沈着などの心配がありません。脱毛を受けようと思ったとき、サロンと医療機関どちらにしようか迷ったことがありませんか。それぞれの特徴を知って自分に合った方法を選びましょう。

 

サロンでは光脱毛、医療機関ではレーザー脱毛を行っています。二つの違いは出力です。光脱毛は資格がなくても扱えるマシンで出力が低いです。レーザー脱毛は出力が高いため医療機関でしか使用することができません。

 

出力が違うと脱毛効果も違い、出力が高いレーザー脱毛の方が高い脱毛効果があります。個人差がありますが、ワキなら5回くらいで効果を実感できます。光脱毛の場合は高価が表れるまでに回数が必要で、10回以上受けないと効果を実感しにくいです。

 

出力が高い分、レーザー脱毛は強い痛みを感じます。毛の製造工場を破壊するので強い痛みを感じるのです。痛みが心配かもしれませんが、医療機関なので麻酔を使って痛みを軽減することができます。光脱毛は一瞬ゴムではじかれたような痛みを感じる程度です。脚や腕などならほぼ無痛で脱毛できます。

 

出力が高いと肌への影響が心配ですが、医療機関なら万が一のことがあってもすぐに対応できます。